記事の詳細

不倫をしている時は、結構盲目になってしまうのではないでしょうか?そりゃ心の中では「バレないように・・」と思っていてもですよ。
不倫相手と一緒に過ごしていると、ふと現実を忘れてしまうのかも知れません。
しかし、「もしも不倫がバレた時にはどうしようかな?」と考えておいた方がいいですよ。
不倫がバレて、丸く修まるケースは少ないと思っていても間違いはありませんから。
夫婦だけの問題では済まされない事があります。夫や妻が「あなた許して。お願い」とか「俺が悪かったよ。済まない。」
と言うだけでは決着はつきません。周囲に恥だと思って仮面夫婦を貫く場合もあるでしょうけどね。
大概は、不倫がバレた時は、不倫をした方に何らかの制裁が加えられる事でしょうから。
そうしないと「腹の虫がおさまらない・・」と言う気持ちが強いはずです。
夫婦のお互いの両親を呼び出して、親まで謝罪する羽目になるでしょう。
「なんて恥知らずな事をしでかすんだ。お前は!子供もあると言うのに。恥を知れ!恥を」と自分の親に叱られる妻もいるでしょう。
「いったい何が不足で、こんな真似をしたんだい?お前と言う娘は・・・。親に恥をかかせたね。」と妻の母も言うでしょうね。
その後は、夫の両親に顔向けもできない立場になる訳ですよ。その逆もありますけどね。
お互いの言い分は言い出しにくいと思います。たとえば「主人が私を女性として扱ってくれないから・・」なんて言えないでしょ?
実際は「性格の不一致」と言いながら、「性の不一致」が正直なところだったりもします。しかし、これは夫婦関係の問題ですしね。
でも、不倫を実行してしまった方に非がある訳ですから・・。
そこで、家族会議は佳境に入る事になるでしょう。避けては通れない事実を突きつけられて、ダメージを受けるのです。
不倫の証拠を出すと言うクライマックスのシーンを言うのです。辛いシーンですね。耐えるしかないでしょう・。
あんなに、ドキドキワクワクして楽しんでいた不倫の代償がこれだと思い知る事でしょうね。
それでも、不倫をやめられないと思うなら、それはまだ、発覚していないから実感できないのだと思います。

関連記事

サイトマップ

ページ上部へ戻る